リーフに正弦波1000Wインバータを追加してみる。 | satoweb-blog

リーフに正弦波1000Wインバータを追加してみる。

24Kwhのバッテリを積んでるとはいえ

プリウスのような1500Wコンセントが装備されていないので

手っ取り早く取付可能な12V側で頑張ってみる。

 

できればDC400V系統から取りたいところではありますが

あまり先駆者がいないようで 難しい。

 

オレンジ色のバッテリケーブルの中継コネクタを探せばワンチャンスありそう。

インバータ

RENOGY 1000W 正弦波インバーター1000W 12V AC100V リモーコン付き 日本電化製品向け【1年間保証付き】

定格出力 1000W サージ2000W

公称出力電圧 100Vと日本向けになっているかつリモコンがついている割にはお安い

ただ実際に12Vで1000W使おうとした場合

変換効率を100%と仮定しても(ありえない)

1000W/12V=83.333…A

と恐ろしく大電流になるためあまりオススメはしたくないところ。

 

取り付け

エンジンがないのでそんなに熱くならないだろうということでボンネット内に設置。

ヒューズボックスを移動させるといい感じの場所が出現した。

出力がコンセントだけではなく端子台もついているのでありがたく利用。

 

 

どうせならこのスペースに外部で電気使うためのコネクタがほしい。

 

カバー外してみる

 

付きそうな場所に つけそうな感じに付けてみた。

 

使ったコネクタはシリコンハウスでそれっぽいものをチョイス。

 

室内に引き込んだリモコンのON/OFFスイッチに

ACC連動のRELAYを無理やり付けることにより

インバータを連動動作できるように、

しばらく使ってみて果たしてどうなるかなぁ

おすすめ

1件の返信

  1. 2020年5月17日

    […] 雑電源ですっからかんまでバッテリを使うと […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください