6月29日のJEPX、関東エリアに久々の200円/Kwhが出現。

Pocket

80円上限だとおもいきや

6月29日

関東エリアの 16:00~17:30が200円/Kwhに

 

情報源: 今日のJEPX | 次世代新電力のダイレクトパワー

 

全国

関東以外でも 110円前後があらわれていて楽しい感じ。

二段階の上限価格制

予想予備率が3%以下になると

80円/Kwhではなく 200円/Kwh上限となるようで

 

インバランス料金に2段階の上限価格を導入するための省令等の改正を行いました (METI/経済産業省)

具体的には、下記のとおりです。

①一般送配電事業者が前日夕方に公開する「でんき予報」上の各日に最初に公表された予想予備率(使用率ピーク時)が複数の供給区域で3%以下となる場合、インバランス料金の上限価格を200円/kWhとする。

②上記以外の場合、インバランス料金の上限価格を80円/kWhとする。

 

東京電力管内の需要予想が98%になったことにより発動されたようですが

新電力がこの夏を生き残れるのかが心配に

 

6:20に想定が更新され使用率/需要ピークの見通しが99%に更新される。

 

Pocket

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください