MIG200のプラグが20Aだと2本刺せない罠にはまった。 | satoweb-blog

MIG200のプラグが20Aだと2本刺せない罠にはまった。

Pocket

工作するときの電源は

壁付けの250V15/20Aコンセント(いわゆる200Vエアコンのやつ)から3.5スケアのVCTケーブルで引き回し

 

 

アメリカン電機のNEMA6-20 20A2口タップを使用しているわけですが

 

先日購入したMIG200のプラグを20A品つけたところ

15Aと同時にさせないことが発覚。

そもそもこの20Aのタップ NEMA6-20規格に準拠しているため

日本の15Aや20Aのプラグはそのままでは刺さりません。

 

ここ削ったら入るのになぁ。。。

というところに穴をあけると

あけた先にはちゃんと電極がいてるのでちょっとした加工が必要。

 

 

 

仕方がないので15Aのプラグを確保して付け替え。

 

 

端子上げで接続する場合は 2-3.5が推奨される。

 

ということで 15Aプラグに交換することにより2個差し込むことが可能に。

 

 

 

Pocket

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください