関西電力も「はぴeタイム」等の夜間時間系プランを来年7月より値上げ。

Pocket

他電力会社でも進んでいた夜間電力の値上げの波が関西電力にも。。。

平成29年3月末時点で契約していれば

10.7円とめちゃくちゃ安い夜間電力を使えていた関西電力ですが

来年7月からは「はぴeタイムR」などと同じような単価になってしまう模様。

 

情報源: 「はぴeタイム」等の一部電気料金メニューの見直しについて|関西電力 個人のお客さま

 

 

 

<はぴeタイム(はぴeプラン)>

(税込、円)

区分 単位 料金単価
2022年
6月30日まで
2022年
7月1日以降
基本料金 1契約につき最初の10kWまで 1契約 2,200円00銭 (変更なし)
10kWをこえる1kWにつき 1kW 396円00銭 (変更なし)
電力量料金 デイタイム(昼間時間) 夏季 1kWh 34円95銭 28円96銭
その他季 31円77銭 26円33銭
リビングタイム(生活時間) 23円47銭 22円89銭
ナイトタイム(夜間時間) 10円70銭 15円20銭

 

 

 

<時間帯別電灯>

(税込、円)

区分 単位 料金単価
2022年
6月30日まで
2022年
7月1日以降
基本料金 1契約につき最初の10kWまで 1契約 1,210円00銭 (変更なし)
10kWをこえる1kWにつき 1kW 396円00銭 (変更なし)
電力量料金 昼間時間 最初の90kWhまで 1kWh 21円66銭 21円22銭
90kWhをこえ230kWhまで 27円95銭 26円80銭
230kWh超過分 32円00銭 29円91銭
夜間時間 10円70銭 15円20銭

通電制御型(マイコン型)蓄熱式機器割引 廃止

5時間通電機器割引 廃止

 

他電力会社では夜間の値上げ分ぐらいの昼値下げがあったりしましたが

そもそもが安かった関西電力では 夜間だけがただただ値上げに。

段階料金 昼 -44銭~-2.09円/Kwh

夜間 +4.5円/Kwh

 

 

 

10.7円という他ではない単価であったため新電力への乗り換えがほぼ考えられなかったものの

今回の変更によりLooop電力あたりのプランがお安く見える状態に。

スマートタイムプラン|低圧(家庭・事業所・商店)のお客さま|Looopでんき公式サイト

基本料金0円

タイム名 季節 時間帯 従量料金
スマートタイム 春・秋
昼間
10時-16時 13.4円(税込)/kWh
ピークタイム 夏・冬
平日昼間
8時-18時 33.4円(税込)/kWh
リビングタイム 春・秋
朝夕
6時-10時
16時-22時
23.4円(税込)/kWh
夏・冬
平日朝夕
6時-8時
18時-22時
夏・冬
休日昼間 ※土日祝
6時-22時
ナイトタイム 通年夜間 22時-6時 15.4円(税込)/kWh
  • ※春:3月~6月、夏:7月~9月、秋:10月~11月、冬:12月~2月

 

試算機能については 2022年1月以降に使えるようになるみたいですが

7月以降の金額であまりにもお得感がない場合乗り換えることになりそう。

Pocket

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください