ON/OFFグリッド、ハイブリッドインバータを入手してみた。 - satoweb-blog

ON/OFFグリッド、ハイブリッドインバータを入手してみた。

Pocket

 IGrid VE II 5.5K

今回輸入してみたのは

オフグリッドインバータとしても

グリッドタイインバータとしても利用できる5.5KWのインバータ。

日本で48Vのリチウムバッテリがもっと入手しやすくなれば

Fitが終わった太陽光のパワコンからの置き換えにいいのではと思えるやつです。
5.5KW Hybrid Solar Inverter 220V 48V PV Input 5500W 450Vdc 90A MPPT Solar Charger Grid Tied Touch Screen Inverter With CT Sensor|Inverters & Converters| – AliExpress

 

 

惜しいところまでやってるのはLooopのエネブロック
エネブロック|株式会社Looop

既存PVのDV側に割り込んで蓄電池を運用するというもの
2U個当たり 2.4Kwということで 48V50Ahのバッテリを必要数に応じてスタックしていくというもの

ただしこいつを充電できるのはPVのみで
系統の電源からは充電できないあくまでも発電して余った電気をためるためのもの。

 

定価的なものは公開されていないが環境ビジネスオンラインのプレスリリースを見ると

約10Kwhで238万円とまぁまぁお高い。

顧客目線追求のLooop、住宅用蓄電池「エネブロック」発売 | コラム | 環境ビジネスオンライン

その分安価で希望小売価格は9.6kWh(蓄電ユニット4台仕様)238万円。

 

仕様

IGrid VE II 5.5K_Easun Power Technology Corp Limited

 

MODEL

IGrid VE II 5.5K 48V

Max PV Array Power

5500W

Rated Output Power

5500W

MPPT Range @ Operating?Voltage

120-450VDC

GRID-TIE OPERATION
GRID OUTPUT (AC)
Nominal Output Voltage

220/230/240VAC

Output Voltage Range

184-265VAC

Nominal Output Current 20.5A/19.6A/18.8A
Efficiency

Up to 93%

OFF-GRID HYBRID OPERATION

GRID INPUT
Acceptable Input Voltage?Range

120-280VAC or 170-280 VAC

Frequency Range

50Hz/60Hz (Auto sensing)

BATTERY MODE OUTPUT (AC)
Nominal Output Voltage

220/230/240VAC

Output Wave Form

Pure sine wave

BATTERY & CHARGER
Nominal DC Voltage

48VDC

Maximum AC Charge Current

60A

Maximum Charge Current(AC+PV)

90A

Emergency output power
Maximum output Power

5500W

Surge Power

11000W

Automatic Transfer Time

<10ms

GENERAL
INTERFACE
Parallel Function

Yes

Communication

USB or RS232WIFI Generator dry-Contact

ENVIRONMENT
Humidity

0~90% RH (No Condensing)

Operating Temperature

0 to 50℃

Net Weight(KG)

11.9

Gross Weight(KG)

13.1

Dimension (W x D xH)mm

345x476x133.2

系統側は100-240V対応するものの

OFFグリッド側は220V設定となってしまう。

 

 

 

 

WithCTとは

 

WithCTと書いているものの対応しているだけで付属はしない。

 

 

「Withやのにないのなんでやねん!」と問い詰めると

「$18なんで買って♡。」と要求された。

対応するCTは100A/0.333Vらしくその辺に転がってるCTではだめなよう。

16mm Mini Split-core Current Transformer, fast and easy installation, compact robust design.

 

外観

 

インターフェイス

IN/OUT

バッテリー向けCAN(RJ45)

USB

RS-232C(RJ45)

CT

なんかよくわからないコネクタ。

48Vバッテリー入力

PV入力

 

 

 

とりえずスイッチング電源で運用していた48V系統に入れてみたものの

思ったように動かないので

深夜電力時間帯でのバッテリー充電用になっている。

 

 

ソーラーパネルを増設しなくては120Vを確保できず悲しい。

 

 

Pocket

おすすめ

1件の返信

  1. 2021年9月23日

    […] ON/OFFグリッド、ハイブリッドインバータを入手してみた。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください