4月から通信の最適化を始めたmineo、SSL通信に帯域制限を時限でかけ始めた模様?(疑惑) | satoweb-blog

4月から通信の最適化を始めたmineo、SSL通信に帯域制限を時限でかけ始めた模様?(疑惑)

通信量を抑えたいMVMO

検証にまだまだ怪しいところがあるわけですが

2Mbps程度でキャップをしているのでは?という議論に。

通信の最適化を発表したmineo、最適化が効かないSSL通信には帯域制限をかけている模様 – Togetter

 

mineoといえば

PPTPの通信のみ制限がかからない不具合があったように

設備側でパケットのプロトコルを判断することは前からできていたように思われ

mineo、特定条件でパケットがカウントされない不具合が解消される。

 

その流れの中で、SSL?に速度のキャップをしてきている雰囲気。

 

mineoのサポートは 帯域制限していることについては否定している模様

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください