キッチンでお湯をまともに使いたいので電気ヒータを撤去して給湯器からの配管を延長してみた。 | satoweb-blog

キッチンでお湯をまともに使いたいので電気ヒータを撤去して給湯器からの配管を延長してみた。

Pocket

キッチンの元給湯器

Aliezxpressで買った5500W/220Vの電気瞬間湯沸かし器

 

5500W流れてくれればまだいいのでしょうが

実際に流れるのは4000W未満

この時期、4Kwの発熱で水道水をお湯にできる量は限られ

給湯が近いのですぐあたたまるもののちょっとさみしい。

5500W Instantaneous Water Heater Tap electric Water Heater Instant shower thermostat BK403A microcomputer type Control 220V|Electric Water Heaters| – AliExpress

 

 

というわけでリフォームのときにつけたガス給湯器からのお湯配管からお湯をもらうことに

 

用意したもの

分岐用にチーズ

被覆架橋ポリエチレンパイプ

接続用継手

 

 

道具

・床に穴をあけるホルソ(33mm)

・まっすぐポリエチレンパイプを切断できる工具

・断熱材切るようにカッター

・モンキー2本

 

床下に潜って既存の配管を確認。

 

適当なとこで既存配管を切断し

 

チーズを接続。

 

エスロカチットは接続確認用のピンクのリングがみえればOKらしい。

この洗面所下の空間が

入るための穴が小さすぎて太ると入れなくなることが今回判明。

 

電気給湯機を撤去した空間を使い

給湯配管作り直せば完成、

 

キッチンでお湯が思う存分使えるようになりました~

Pocket

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください