ドコモ光(@nifty)導入から3か月、環境が落ち着いたのでまとめ。

ドコモ光(@nifty)導入から3か月、環境が落ち着いたのでまとめ。

 

料金

10月請求 9月利用分

消費税 8%

(税込) 6,159 円   ※10月請求

 ◇基本使用料等(計)5,700 

戸建・タイプA/西    5,200 円
(参考)@nifty利用
ドコモ光電話基本使用料  500 円

 ◇その他ご利用料金等(計)3 

ユニバーサルサービス料/基本
1番号あたり3円のご請求となります
3 円

 ◇消費税等相当額(計)456 

消費税等相当額(合計)合算表示の料金合計×8%
456 円

+mopera 540円

 

合計 6699円

 

 

参考

前契約(フレッツ+@nifty+mopera)

フレッツ

光ネクストF隼 グループ割   5100円

もっともっと割       -1400円

ひかり電話 500円

ユニバーサル料 2円

消費税相当額 328円

計 4440円

 

 

@nifty

ご利用サービス名 契約数/回数 ご利用料金
ご利用料金 小計(1 1,200円
@nifty光ライフ with フレッツ (ホーム) 標準プラン 1 1,200円

 

mopera

540円

合計 6276円

 

 

請求額としては400円ほど高くなっているが

dカードGold特典で50+450ポイント付与されるため同等程度。

 

そこにスマホ側の割引でさらにお安く。
ドコモ光セット割 | 料金・割引 | NTTドコモ

新料金プラン

料金プラン ドコモ光セット割 ドコモ光セット割適用後 月額料金
※()内はドコモ光セット割適用前
1回線 2回線 3回線以上
ギガホ -1,000円 5,980円
(6,980円)
5,480円
(6,480円)
4,980円
(5,980円)
ギガライト <ステップ4:~7GB> -1,000円 4,980円
(5,980円)
4,480円
(5,480円)
3,980円
(4,980円)
<ステップ3:~5GB> -1,000円 3,980円
(4,980円)
3,480円
(4,480円)
2,980円
(3,980円)
<ステップ2:~3GB> -500円 3,480円
(3,980円)
2,980円
(3,480円)
2,480円
(2,980円)
<ステップ1:~1GB> 2,980円 2,480円 1,980円

 

 

パケットパック ドコモ光セット割 ドコモ光セット割適用後 月額料金
※()内はドコモ光セット割適用前
ウルトラシェアパック100 -3,500円 21,500円
(25,000円)
ウルトラシェアパック50 -2,900円 13,100円
(16,000円)
ウルトラシェアパック30 -2,500円 11,000円
(13,500円)
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> -1,800円 13,200円
(15,000円)
<ステップ3:~15GB> -1,800円 10,200円
(12,000円)
<ステップ2:~10GB> -1,200円 7,800円
(9,000円)
<ステップ1:~5GB> -800円 5,700円
(6,500円)
ウルトラデータLLパック -1,600円 6,400円
(8,000円)
ウルトラデータLパック -1,400円 4,600円
(6,000円)
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> -800円 6,200円
(7,000円)
<ステップ3:~5GB> -800円 4,200円
(5,000円)
<ステップ2:~3GB> -200円 3,800円
(4,000円)
<ステップ1:~1GB> -100円 2,800円
(2,900円)

 

いつのまにやら工事費無料が復活。

いったんなくなっていた 工事費無料がサクッと復活。

ポイント還元も健在。

 

セッションイメージ

@niftyへのPPPoE

moperaへのPPPoE

IPv6プラスでのIPv6overIPv4

とフレッツ契約時と同じ接続が可能

@nifty with ドコモ光とは、NTTドコモが提供するドコモ光回線と@niftyのプロバイダー契約がセットになった光ファイバー接続サービスです。@niftyのオプションサービスを組み合わせ、より快適・便利なインターネット環境を提供します。

 

フレッツ契約時と同じく

HWGのONU部とルータ部の中間からSWHUBを噛ませてマルチセッション

HWGはIPv6PD+IPv6プラス+光電話用

PPPoEでmoperaとniftyにも接続。

 

 

速度

@niftyのPPPoEの速度は朝はいいのものの夜はお察しください状態。

IPv6プラスもそこまで早いとは言えない。

 

やはりmopea最強説は健在。

 

@nifty

 

mopera

IPv6プラス

mopera速度は出るもののPingがよろしくない(関東から出てJaistに帰ってくるから?)

 

 

夜。

@nifty

mopera

IPv6プラス

 

niftyよりは速度出ているもののIPv6プラスの速度低下が激しくなっている。

IPv6のほうが早い()とはいったいなんだったのか

 

 

実際のIPv6網はわりと余裕があるようで

SoftEtherの測定サーバ対向で 600Mbps前後を叩き出している。

 

 

情報源: ドコモ光|高速・高品質の@nifty with ドコモ光