7月からNTT西日本にも導入の「小型ONU」、7月4日時点で工事業者に配給なしのため導入できず。

7月からNTT西日本にも導入の「小型ONU」、7月4日時点で工事業者に配給なしのため導入できず。

5月末に発表された小型ONU導入

 

7/4に工事予定だったため期待していましたが

 

残念ながら普通のHGWに。

NTT西日本エリアもついに!小型ONUが7月1日より提供開始へ。

 

工事に来た業者はNTT西日本でお馴染みの「ミライト・テクノロジーズ」

 

 

ドコモ光は「@nifty」で導入

 

フレッツ時代から使用していて

IPv6プラスなど使い勝手がいいので @niftyで契約。

 

使わないけど フレッツのIPv6システム的にあったほうが

いろいろ便利なので「ひかり電話」をつけて契約。

 

ひかり電話をつけることで

ドコモ光でもHGWがついてきます(無線LANはオプション)

IPv6の配布数が変わります。

 

さらに、IPoE方式ではひかり電話の契約の有無でネットワークの構成が変わってきます。

パラメータ ひかり電話有り ひかり電話無し
プレフィクス ONU配下には/56で配布されるが、HGWの先はDHCPv6にて/60で分割配布される ONU配下に/64が1つRAで配られる
グローバルアドレス DHCPv6で取得した情報を元に設定 RAで取得した情報を元に生成
デフォルトルート RAで取得 RAで取得
DNSアドレス DHCPv6 (Stateless)DHCPv6

SEIL で NGN IPv6 ネイティブ (IPoE) 接続を試す

 

PPPoEはフレッツとおなじID/PASSで接続可能。