【AiSEG】パルス入力端子を転用して電力計からの出力をカウントする。

【AiSEG】パルス入力端子を転用して電力計からの出力をカウントする。

AiSEG(MKN7321HE)を導入(設置)してみた。

分電盤内蔵型のAiSEGにしなかった理由の一つにHA端子並びにガス・水道などのパルス入力があるということ、

 

 

ということで動力用につけたサブのメータからのパレスを入力してみる。

 

パルス入力可能なのは水道とガスなわけですが

電力計のパルスに適合するのは「ガス」のほうでした。

 

 

 

電力計側のパレス係数を 最小の0.01kwh/パルスに設定。

 

AiSEG側はパルスの線を接続するとパルスレートの設定画面が現れるので

メーター側と同じ設定にする。

 

料金設定

単位を設定することはできないの無視して

Kwh当たりの単価を設定。

 

 

そしてしばらく計測するとこんな感じのグラフが生成される。

 

24hガスを使い続けるなぞのご家庭の完成である。