レッツノート J9 フォトレビュー

NO IMAGE

J9が到着したので 簡単にふぉとレビュー

この記事は J9から書いています。
購入したのはJ9の一番ハイエンドモデル
CF-J9LYADP

送信者 2010-10-29 (by Eye-Fi)

Corei7 640M
DDR3 4GB
SSD 256GBのモデルです。
 

送信者 2010-10-29 (by Eye-Fi)

R3のACは40Wでしたが J9では 60Wになっている
消費電力が増えているので仕方ないのでしょうね

単セル容量が 3.1Ah で6セルのモデルなので 6セルで63Wという大容量が実現
(R3の時は同じ6セルで 53Wでした)
プレミアム限定色の ジャケット
ジャケットは残念ながら 国産ではないようです
この画面にもう少しセンスがほしいですね
キーボードは かなが印字されていない すっきりキーボードモデルを選択
+3000円ぐらいになりますが 価値があるかどうかは ひとそれぞれ?

SDのアクセスランプが Bottonにきているのはアクセスしているのがわかりやすくて
うれしいです

ジャケット外したときの外観は
今までのと違い つるつるです。
HDMIが装備され 大画面液晶への出力も 容易になりました
またアナログ+HDMIへの同時二画面出力も可能なようです
3画面は無理みたいですが
ソフトウェアはまた次回

ASCII.jp:オシャレな高速起動モバイルLet’snote J9を試す
 フォーマルな装いでフィールドワークにも通用する”万能ジャケット”──「Let’snote J9」を愛でる (1/3) – ITmedia +D PC USER