【解決】スマートメータが交換になると過去のデータは消える。【AiSEG2】

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。


IDとパスワードの意味とは

 

スマートメータ交換後からBルートサービスでのデータが取得できない。

関西電力のスマートメータだけなのか全国でなのかわかりませんが

AiSEG2でBルートサービスを利用していて

スマートメータ本体を交換することになった場合

 

AiSEG2で取得した過去のデータはあきらめるしかないようです。

 

 

満了交換の場合は計測ユニット部分のみの交換となるため影響はないのかもしれない。

 

 

パナソニックへ問い合わせた結果

AiSEG2に登録済みのスマートメーター情報を一度削除後に
再度登録(新規登録)して頂く必要がございます。
スマートメーター情報を削除すると、過去のスマートメーターで計測されたデータが消去されてしまいますので、ご了承のほどお願いいたします。

IDとパスワードに変更がないのであれば

いちど登録を削除して 再登録するしかないとのこと。

 

しかし、AiSEG2のシステム上 Bルートで取得しているデータは削除されるという仕様。

 

 

 

使用量のデータ自体はAiSEGのCTで拾っている分があるとはいえ

Bルートの値と太陽光パネルだけとかで使用していた場合

ほとんどのデータを失うことになる

 

一度登録を削除して再登録をしてみたところ

 

一回目は登録に失敗したものの

再チャレンジした結果登録完了。

 

データは今月の検針以降の分のみになってしまいました。


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください