セール対象だった「SwitchBot 温湿度計プラス」を買ってみた。

Pocket

SwitchBot 温湿度計プラス

特選タイムセールが終わって値段が戻ったと思いきや

新生活SALEの対象にもなっており

相変わらずお安い。

 

 

セール価格 1980円

 

 

大画面になって 顔マークが出ただけとなるSwitchBotの温湿度計プラス

 

 

センサも同じはずなので画面を見ない用途だと完全に意味がないよなぁとおもいつつも購入してみました。

 

 

箱を小さくするためか 電池は装備済みで

絶縁シートが入っています。

 

マグネット装備なのは変わらず

側面の板により斜めに置くことが可能に。(それいる?)

 

ペアリング方法などは変わらず。

 

 

hubのファームウェア更新があったので適用。

 

APIやら使いたいのでクラウドサービスを有効に

 

 

クラウドサービスがオンにできないなぁと思ったら

アプリの更新が来ていたので更新するとなんとかなった。

 

 

 

測定精度

2個並べて

APIで2分で取得してるグラフ

 

SwitchBot温度計 はセンサーが上側

プラスのほうは左側の側面に穴が開いてセンサーが見える

 

微妙な誤差はあるものの

取得タイミングの問題もあるので温度についてはほぼ同じ

湿度が1~2%の誤差はある

 

寝室側のグラフ(青)が旧温湿度計 プラス(赤)が温湿度計プラス


 

 

 

 

 

Pocket

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください