自動車税(種別割)をPayPayで支払ってみた(大阪府税) | satoweb-blog

自動車税(種別割)をPayPayで支払ってみた(大阪府税)

Pocket

 

クレジットカードを使用した決済の場合

TS3のサイト経由で手数料が必要でしたが
PayPayだと残高からの決済のみにはなるものの

ヤフーカードもしくは ソフトバンク・ワイモバイルユーザであれば「まとめて支払い」を使用してチャージするとカードでの決済が可能。
大阪府自動車税お支払サイト

 

軽自動車と普通車で税の請求元が違う

去年から堺市税であった軽自動車税はPaypayでの決済ができましたが

車検時軽自動車はいまだに納税証明が必須となるため 実質車検年度の場合は使いにくい決済方法でした

(決済後市役所で納税証明を発行すればもんだいはない)
市税のモバイル決済が「PayPay」でも可能になります

 

大阪府税が令和3年4月1日からPaypay請求書払いに対応

大阪府/「PayPay請求書払い」を利用した府税の納付について

注意事項
1 領収証書の発行は行いません。アプリ上の取引履歴により納付の確認をお願いします。

2 納付後すぐに車検を受ける場合等、納税証明書が至急必要な場合は、金融機関、コンビニエンスストア等でご納付ください。

3 クレジットカードによる支払方法は利用できません。支払方法はPayPay残高のみとなります。

4 「PayPay」アプリを利用できるのは個人アカウントのみです。法人アカウントは利用できません。

5 「PayPay請求書払い」で納付することができるのは、1回あたり30万円までです。(24時間以内の支払上限50万円以下等の制限あり)

6 納付手続き完了後に、納付を取り消すことはできません。

 

 

領収書が発行されないため概ね2週間以内に車検の場合は避けたほうがいいものの

納付期限である5/31までは令和2年度分が納付されているかどうかなので

5月末に納付して6月頭という条件でない限りはそこまで影響はなさそう。

 

 

 

直接クレジットカードからの決済は対応せず

一度チャージしないといけないものの

 

コンビニ払いでは1円も帰ってこないものの

排気量1L以下(EVは何Kwでも1L以下扱い)の29500円だと 147円の付与がある。

 

 

Pocket

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください