高温xEVの組み合わせで 600Kmのドライブ行ってきた。 | satoweb-blog

高温xEVの組み合わせで 600Kmのドライブ行ってきた。

Pocket

目的

去年、ふるさと納税でGetしたさわやかの商品券をいい加減使いたいなぁというだけの思い立ち、

今年は菊川市出していないようなので今期分で入手するのは無理っぽい。

エントリー&ふるなびからの寄附でAmazonギフト券 コードが最大4%もらえる! | ふるさと納税サイト「ふるなび」

 

高温+直射日光

おうち付近の日産で出発前の充電はそんなに問題なく40Kwでほぼ満充電に、

西名阪道⇒名阪国道⇒R1(R23)

関ドライブインでも充電することなく余裕で走れるやーんとおもったのもつかの間

 

亀山ICで降りて25号を走っていると全く充電ポイントがない、(先に調べろよという感じですが)

1号線と分岐したあとはディーラー街道のような感じで日産がいっぱいあったので

なんとか充電。

fromEVsmart

冷却機構のないバッテリの難点ではありますが

日産の44Kw充電器で30kwで充電されていたものの

この充電でバッテリー温度が50度を超える。

 

 

そこから伊勢湾岸に乗って名古屋で8月18日閉店という話のコメダに寄ってみるも

めっちゃ混んでいたので

 

あきらめ 近所のイオンで充電+朝飯、

 

 

イオンモールの充電器は40kwですが 夏場は30Kw に出力が制限されているものの

さらにバッテリの温度上昇で20kwでしか充電されず。

 

 

浜松ついた時の充電では 10kw台しか流れず。

 

ZESP2で使っているのでいいものの

44Kwで充電する10分も

10Kwで充電する10分も1回カウントになるZESP3だとつらそう。

 

 

入手したさわやかの商品券で

げんこつハンバーグmogmog

夏デザートフェアやってたのでクラウンメロンも

コロナであれげなお盆ではありましたが

御殿場あたりは3時ごろでもババ混みでしたが

有玉は4時台は結構空いていました。

 

食後しばらくうろちょろしてバッテリ冷却を試みるも

全く温度が下がらないので塩見坂で仮眠して時間で冷却を試みる、

 

仮眠して41度台まで下がってしばらく23号を移動。

41度ぐらいからだと40kwで充電される。もバッテリの回復とともに温度も上昇で再び50度台に

その後高速に上がり

御在所SAで急速充電をかけて 温度は上がったものの95%まで充電

再び仮眠。

 

温度下がったところで名阪国道経由で針テラス

ここで充電してみるも20Kwしか流れず。一応30分充電かけ帰路へ

松原ICで降りて先にあった日産で充電、

やっぱり遅い。

 

 

夏に長距離はだめだ・・・

 

充電回数 10回

走行距離 640km

Pocket

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください