PayPay不正利用問題、公式がPayPay側でのクレジットカード番号流失を否定。

PayPay不正利用問題、公式がPayPay側でのクレジットカード番号流失を否定。

今回の一件はPayPayに自分が登録しているかは全く関係のようにみえるため

登録可能な信販会社のカードを持っている場合は利用履歴を確認したほうがよさそう。

 

いつもPayPayをご利用いただき、ありがとうございます。
ご自身のクレジットカードに、PayPayからご利用した覚えのない請求があったら、こちらをご参照ください。

なお、PayPayではお客さまの情報を適切な方法で管理しており、安全にサービスをご利用いただけます。
クレジットカードや、クレジットカード番号等の情報管理には十分ご注意ください。

引き続きPayPayをご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします。

 

20%ポイントバックのキャンペーンも10日で終了し、

もはや話題にもならないだろうと思われていたPayPayですが

 

クレジットカードの不正利用が多発している模様。

PayPayを使用していないユーザーのカードも不正利用されているあたり

PayPay側からの流失は考えづらく

以前から流失していたものの 名前・クレジットカード番号・有効期限・セキュリティーコードのどれかが欠損していたか

物理カードがないため 低リスクで現金化できる手段がなく使われていなかったものが

 

PayPayの雑すぎるクレカ登録シーケンスにより使われてしまったものだと思われます。

 

今回、マスターカードが対象ではなかったため、ケータイ会社のプリペイドクレカが使えなかっただけ平和だったのかもしれない。
dカード プリペイド|クレジットカードの三井住友VISAカード
クレジットカード番号・有効期限がわかっていれば登録でき
カード名義と登録者が一致しているかの確認がない。

セキュリティーコードを何度ミスってもそのカード番号に対してロックされない。

情報源: 身に覚えのないクレジットカードの請求がきたら – PayPayからのお知らせ