ソフトバンク、迷惑メールフィルターの不具合により1030万件のメールを受信できず。

ソフトバンク、迷惑メールフィルターの不具合により1030万件のメールを受信できず。

ソフトバンク系のメールサーバで

何らかしらの理由により「co.jp」のドメインが

迷惑メールとして判定され受信されない処理が行われていたようです。

 

 

その間に受信できなかったメールは

復活させることが不可能のため、再送信してもらうなど

ユーザー側でどうにかするしかないようです。

 

このたび、2018年9月17日(月)午前10時48分から9月18日(火)午前9時16分までの間、“ソフトバンク”のS!メール(MMS)、Eメール(i)、“ワイモバイル”のMMS、EMメール-S(MMS)、ケータイ(PHS)用Eメールにおいて、迷惑メールフィルターを利用している一部のお客さまが、「.co.jp」を含むドメインからの約1,030万通のメールを受信できない事象が発生していました。調査の結果、本事象の対象となったお客さまに送られた、送信元のドメインに「.co.jp」を含むメールが、誤って迷惑メールとして判定されてしまい消失していることが判明しました。

1. 発生期間

2018年9月17日(月)午前10時48分~2018年9月18日(火)午前9時16分

2. 影響対象

以下のサービスで、迷惑メールフィルターを利用している一部のお客さま

  • “ソフトバンク” S!メール(MMS)、Eメール(i)、ディズニースタイルのメール
  • “ワイモバイル” MMS、EMメール-S(MMS)、ケータイ(PHS)用Eメール

3. 影響内容

「.co.jp」を含むドメインからのメールが、迷惑メールフィルターの不具合により消失(受信不可)

 

情報源: 迷惑メールフィルターの不具合による特定ドメインからのメールの一部消失についてのおわび | プレスリリース | ニュース | 企業情報 | ソフトバンク