自宅サーバのエアコン光熱費削減のために動力(低圧電力)を引いてみる その1 #自宅ラック

自宅サーバのエアコン光熱費削減のために動力(低圧電力)を引いてみる その1 #自宅ラック

夏の電気代高いですよね?

自宅ラックしてると

エアコン全力で回す必要の出てくる8月

 

必然的に電気代が結構悲惨なことになりますよね?

低圧電力とは

商店、事務所、飲食店、工場等で、3相200ボルトの大型エアコン、業務用冷蔵庫、ポンプ等の機器をお使いいただく場合のメニューです。

3相3線式で受電し

基本料金がお高い代わりに電力料金単価が一般電灯よりお安くなっている。

 

電灯契約と同じ3線ではあるものの

電灯とは異なる送電方式といなる。

 

低圧料金単価

(円,税込)
単位 料金単価
基本料金 1kW 1,058.40
電力量料金 夏季 1kWh 17.98
その他季 16.53

 

2馬力(約4KW)のエアコンの場合、1~2KWでの契約となるため

基本料金が2100円スタートとなる。

契約容量計算方法
契約方法のご案内│関西電力 法人のお客さま

 

電気代を抑えるためには

契約容量をなるべく少ないところに収めるのが肝となり

使用する製品が増える場合

一般的な機器契約ではなく

「契約主開閉器」にし、電子ブレーカを用いるパターンで契約容量を抑えるとよさげ。

 

参考

関西電力 従量電灯A料金

(円,税込)
単位 料金単価
最低料金(最初の15kWhまで) 1契約 373.73
電力量料金 15kWh超過120kWhまで 第1段階 1kWh 22.83
120kWh超過300kWhまで 第2段階 29.26
300kWh超過分 第3段階 33.32

 

 

動力を導入するには

まず、マンションでは基本的に不可能。

戸建てでかつ、動力用の幹線を引き込み可能である必要がある。

(木造住宅だと屋内引き込み不可)

 

そのうえで一般家庭にも引き込み工事をしてくれる業者を探す必要があるわけですが

動力の導入工事費は導入機器・容量・工法・状況により全く異なってくるため

工事費を予測することはしにくいものです。

 

しかし、概算では10~20万円といった感じになりそうではあります。

20万かけて導入し、10万円近いエアコンを新規で購入した場合、あまり利点がないようにも思えてきます。

 

 

自分で申請しちゃおう!

「2種電気工事士」の免許さえ持ってれば申請が可能っぽいので

申請してみる。

 

一昨年ぐらいまでは関西電力の場合

申請書を用意して営業所にカチコミにいけば

相談しながら申請ができたのですが

今はそれができないため、「シンセツくん」を使用して申請。

インターネット低圧工事申込み(シンセツくん)│関西電力 法人のお客さま
Chromeで申請しようとすると

入力フォームの一部が表示されない悲しみもありますが

とりあえず確定している情報を入力して申請。

 

動力なので使用する機器を書かないといけないわけですが

英数で機器名を入れると全角で入力しても「全角で入力してください」と表示され

進めないため無理やり入力。

 

柱上設備が完備されている場合2週間ほどで開通するようですが

柱上に既存動力設備がない場合、一か月以上開通までにかかる様です。

(夏に使用するためにはもっと早く申請をだすべきだった。。。)