ニフティ、フレッツ回線での高負荷ユーザーへの速度制御を実施。基準は公開せず。

NO IMAGE

総量規制へ

昨今、インターネットの利用においては、利用方法の多様化や動画などの大容量コンテンツの増加などによって通信量が増加しています。当社では、多くのお客様にインターネットを快適にご利用いただけるよう、平素よりネットワーク設備を増強するなど品質向上に努めていますが、一部のお客様の通信量が著しく多い場合には、通信経路が混雑し、一時的に他のお客様の通信速度低下につながることがあります。

「@nifty接続サービス」の通信品質向上のための取り組みについて |ニュースリリース|ニフティ株式会社:ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.

 

たしかにここ最近、フレッツ隼であっても100Mbpsでなくなっていたり

AmazonDriveに500GB程度アップロードしていると途中で10Mbps以下になっていたりしていることもきにはなっていたもののまだ規制は始まってないようす。

 

実施開始日は 2017年7月5日

 

■実施概要
○開始日 : 2017年7月5日(水)以降順次

○適用対象サービス
「@nifty光」
「@nifty with ドコモ光」
「@nifty光 プロバイダーコース」
「@nifty光ライフ with フレッツ」
「@nifty光 with フレッツ」
「Bフレッツコース」
「Bフレッツスペシャルコース」
「フレッツ・ADSLコース」
「フレッツ・ADSLスペシャルコース」
「フレッツ・ISDN」

 

IPv6での通信は対象外

※IPv6アドレスにてインターネット接続されている場合は、本通信速度制御の対象外です。
IPv6アドレスでのインターネット接続については以下ページをご覧ください。
・v6プラス http://csoption.nifty.com/ipv6/
・IPv6接続オプション http://csoption.nifty.com/ipv6/option/

@niftyのIPv6 IPoEが開通。前回とは違うアドレスに。

 

 

同時にP2P規制は解除

なお、2006年4月から実施しているファイル交換ソフト利用時の通信速度の制限(注2)は、本取り組み開始に伴い廃止します。

WinnyなどのP2Pのパケット制限は解除となる様子。

ニフティ、固定回線で通信速度制御を実施、通信量の特に多いユーザーが対象、IPv6は対象外 -INTERNET Watch