Quick Charge 3.0 超急速充電対応Aukey USBカーチャージャー 「CC-T9」を試す。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。


71X2ipktb3L._SL1500_

Quick Charge 3.0の採用により

5/9/12Vの区切りではなく

3.6V~12Vの間 200mV刻みで電圧調整が可能になった。

 

CC-T9の場合の出力範囲は以下

3.6~6.5V(3A)/6.5~9V(2A)/9~12V(1.5A)

といっても ほとんどQuick Charge 3.0に対応しているデバイスはない。

外観

みっちり 4ポートのタイプ。

DSC00835 DSC00834

 

出力テスト

ダミーロードで負荷をかけてみました。

QuickCharge3.0ポート

無負荷

無負荷

10Ω

10Ω

10Ω*2

10Ω*2

10Ω*2 4Ω

10Ω*2

4Ω*2

4Ω*2

4Ω*2 10Ω*1

4Ω*2
10Ω*1

4Ω*2 10Ω*2

4Ω*2
10Ω*2

DSC00818

かなり後負荷にしても 5V以上をキープしていて優秀。

 

5V AiQポート

無負荷

無負荷

10Ω

10Ω

10Ω*2

10Ω*2

4Ω 10Ω


10Ω

4Ω*2

4Ω*2

4Ω*2 10Ω

4Ω*2
10Ω

4Ω*2 10Ω*2

4Ω*2
10Ω*2

ちょっと電圧低めな気も、

 

 

端末でのテスト

XperiaZ3

QuickCharge2.0には対応しているが

3.0には対応していない

計測してみるとなんか変

 

 

8.12V?

DSC00851

 

7.77V?

DSC00853

 

4.85V?

DSC00855

きっちり充電は完了したものの

安定しないので やめといたほうがよさそう。

 

 

5V AiQ側は3ポートで計出力が 7.2Aとなっており

1ポート頭では 2.4Aずつの出力が可能となっている。

 

Aukey様より提供。

 

 


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください