eo電気が単価の公開とともに先行申し込みを開始。

eo電気が単価の公開とともに先行申し込みを開始。

4月1日より開始される 一般家庭向けへの電力小売りの自由化に先駆け
参入を公表していたケイオプティコムの提供するeo電気が料金の公表と先行受付を開始。

関西電力管内では、メーターの交換の際、従来の「従量電灯A」の契約であっても
スマートメーターに更新を行っているため。すでにスマートメーターになっている場合は
関西電力以外の小売り業者と契約した場合でも、工事は不要となる。

株式会社ケイ・オプティコム(以下ケイ・オプティコム、代表取締役社長:藤野 隆雄/本社:大阪市北区)は、2016年4月1日(金)より電力小売サービス「eo電気」の提供を開始いたします。本日より、申込受付を開始するとともに、年間割引額が拡大し契約事務手数料と解約精算金が無料となるキャンペーン「eo電気スタート割」を実施いたします

eo電気とeo光まとめて電気料金がおトクに!

料金

3.料金について(記載の料金は、すべて税込みの料金です。)
■料金表<eo電気シンプルプラン>
単位 料金単価
A 基本料金 1契約ごとに月額 1,296円
B 電力量料金 1kWhにつき 25.92円
月額料金 A+B(円位未満切捨て)
月額電気料金 イメージ図

※1:関西電力(低圧供給)の当該月分の燃料費調整単価を適用いたします。
※2:当該年度分の再生可能エネルギー発電促進賦課金単価を適用いたします。
契約事務手数料 1契約ごとに 3,240円
解約精算金 1契約ごとに 3,240円

従量電灯Aのように段階料金の設定ではなく単一単価で
基本料金が「時間帯別電灯」と同等の価格となっている。

他小売り業者の公表している料金プランをみても大体同じようなパターンになっており
時間帯によって単価が変わるプランは出してこない模様で、使用量が少ない家庭ほどお得度は低い。

また現在時間帯別電灯・はぴeタイムなどで深夜電力単価を使用し
給湯、蓄熱を行っている場合不用意に時間帯別の設定のない新電力へ変更すると
逆に料金が高くなる可能性がある。

関西電力の「はぴeタイム」「時間帯別電灯」など、夜間やオフピーク時間帯が割安な契約メニューをご利用の場合、現在のご契約メニューが有利な場合があります。
◎関西電力の主な時間帯別メニュー(2015年12月現在) : はぴeタイム・時間帯別電灯・季時別電灯PS

eo電気では3/31までの先行申し込みで
648円*12ヶ月割引となるキャンペーンを開催する。

 

情報源: www.k-opti.com