JALで最大75万件の個人情報漏えいの可能性。 

NO IMAGE

漏えいした可能性のある情報は会員の名前、誕生日、性別、自宅住所、勤務先、メールアドレス。パスワード、クレジットカード番号の漏えいは確認されていない。
JAL、不正アクセスで最大75万件の顧客情報漏えいの可能性  | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters

 顧客情報管理システムで扱っていた情報は、マイレージバンク会員の氏名や住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別、勤務先、入会日などで、同社ではこれらの情報が流出した可能性があるとみている。流出規模は推定で約11万件としており、流出時の状況によっては最大で約75万件になる可能性もあるという。

JALで情報流出、マイレージ会員情報など最大75万件の可能性も – ITmedia エンタープライズ

JALは以前よりセキュリティが甘いといわれてたのですが
実際に漏えいが出てきてしまったようです。

漏えい確定は11万件のようで、最大75万件に上る可能性もあるという。

–9/24 21:50追記—
プレスリリースが公開され漏えいした恐れのある項目が掲示されていました。
JAL – JAL顧客情報管理システムへの不正アクセスによる個人情報漏えいの可能性について

○会員番号(お得意様番号)
○入会年月日
○お名前
○お誕生日
○性別
○ご自宅(郵便番号・ご住所・お電話番号・FAX番号)
○ご勤務先(会社名・郵便番号・ご住所・お電話番号(内線)・ご所属部門名・お役職)
○電子メールアドレス(パソコン、携帯メール)

JAL - JAL顧客情報管理システムへの不正アクセスによる個人情報漏えいの可能性について