i-Robot社のルンバ 並行輸入品を使用すると 電波法違反になると話題に

NO IMAGE

お掃除ロボ使い罰金? 「ルンバ」並行輸入品、電波法違反の恐れ+(1/2ページ) – MSN産経ニュース

 ルンバを製造する米アイロボット社の日本総代理店「セールス・オンデマンド」(東京)によると、同社が輸入している無線付きルンバの全機種が総務省の定める基準を上回る電波を発している。このため商品シリーズのうち、570▽570J▽577▽577J▽780-の5機種で、技適マークを取得し、マークを製品に記載している。一方、並行輸入品にはマークのない製品が多く、この5機種以外にも、790▽560▽550-などのタイプも販売されている。

輸入スマートフォンを使ってる方には 毎度おなじみ 技適問題なのですが

ルンバは並行輸入品だと技適マークがない以上の問題があるようです。

並行輸入品について | iRobot ロボット掃除機ルンバ 公式サイト

「ロボット掃除機ルンバ」の製品保証およびサポートは、弊社が販売している日本仕様正規品のみとさせていただいております。海外仕様製品については、現状、サポートセンターの人的・物的な対応余力、及びそれら海外仕様製品に係る技術的ノウハウ等の観点から、修理・メンテナンスなどのアフターサービスを行うことができません。また、これら海外仕様製品のご購入に関するトラブル※につきましても、弊社では対応いたしかねます。ご理解のほどお願い申しあげます。

大概の 個人輸入では わかったうえでやっているので問題ないことなのですが
安いからといって 並行輸入品を購入した場合 日本法人のi-robot社では対応してもらえないようで
輸入元の国で何とかするか 泣き寝入りしかないようです。

で 技適がないことによって ルンバが問題でなにかおきることは 実際のところないと思われますが・・・

産経の記事においても 

電波法をめぐっては北海道で今年1月、FMトランスミッターを使い、消防用無線が妨害されたなどの事例があったという。

とルンバがもとではなく FMトランスミッターという FMトランシーバと干渉するだけの問題であったようですし。。。