WDのHDD RMA交換サービスを使ってみた。

WDのHDD RMA交換サービスを使ってみた。

なんかよくわからないけど 1年+1年メーカRMA保証がついてる WDのHDD

 

不良セクタ多発で まともにつかえなくなって

まだ保証が残っていたものを交換に出してみました。
参考にしたのは以下
Western Digital 製ハードディスクのRMA保証を利用する方法 – maruko2 Note.

 

 

RMA申請から シリアルを登録して

不具合の内容をさくっと入力すると
1588f63ca77a79c735ee5839c62070c8

 

RMA(番号)が作成されて 受付可能状態に

564c6818a9b55e80614ae13d2e7b88a7

 

 

そのとき 出てくる 送付用情報を 箱にべたべた貼り付けて発送しました

エコノミーで発送する場合は そのままで送れるらしいのですが

EMSを使用したため 住所などを手書きするはめに。。。(事前に印刷しておくべき)

DSC05475

 

住所多いので 書ききれないという事態になりましたorz

ところどころ省略したものの 届いたのはおそらく箱に貼り付けたRMA用住所のおかげ

 

5/16にRMA番号を発行して

5/30に発送

 

 

37367c330b0fa87f3198a031b33683d8

6/3にマレーシアに到着して そのあとは追跡できず

 

交換後は FedEXで18日に発送され 本日着弾

国内の配送は 日本郵便ではなく 西武運輸でした。

ef9b0b4930ffa331b21463ac16b4f8a1

 

たかが2台の HDDにめちゃでかい箱  とおもったら

DSC05476

 

DSC05472

 

20台入れれる 梱包材でした!!

DSC05473

HDD置き場として再利用する にはちょうど良いです。

 

これは バルク販売向けの 物流箱なのでしょうけど

送料すごく高そう。

 

ユーザー側の負担は 送り返す送料だけ(EMSで 1800円程度)なので 不良セクタが出ている/読み込まなくなったHDDは 保証があるうちに RMAかけると いいかも!