東京電力も10月から現在加入できない旧プランの夜間電力単価の値上げ+付帯割引の終了を告知。

Pocket

10円/Kwh台の単価が存在しなくなっていた東京電力も

夜間電力の安い単価に耐えれなくなったのか

10月より値上がりとなるようです。

 

 

関西電力の値上げ幅に比べると小さいうえ

昼間の単価の値下げがわりと大きい様子であはありますが

太陽光で昼の電力を賄っていた家庭には大打撃に間違いない。

 

2022年10月1日より、電化上手、おトクなナイト8、おトクなナイト10、ピークシフトプラン、深夜電力A 、深夜電力B、第2深夜電力および再エネおあずかりプラン[時間帯別電灯(夜間8時間型)/時間帯別電灯(夜間10時間型)/季節別時間帯別電灯]の電気料金を見直しいたします。

情報源: 電気料金見直しのお知らせ|リバランス|東京電力エナジーパートナー株式会社

 

 

電化上手

基本料金据え置き

昼間 夏季    39.44円   → 34.16円

昼間 その他季  32.32円   → 30.67円

朝晩時間     26.49円   → 25.94円

夜間       12.48円/Kwh → 15.12円/Kwh

5時間通電機器割引 廃止

通電制御型夜間蓄熱機器割引 廃止

前電化割引 据え置き

 

おトクなナイト8

基本料金据え置き

1~90Kwh    24.34円   → 21.94円

90~230Kwh   32.43円   → 29.24円

230Kwh~     37.45円  → 33.76円

12.48円/Kwh → 15.12円/Kwh

12.73円/Kwh → 15.26円/Kwh

5時間通電機器割引 廃止

通電制御型夜間蓄熱機器割引 廃止

 

 

おトクなナイト10

基本料金据え置き

1~90Kwh    26.49円   → 21.01円

90~230Kwh   35.29円   → 31.99円

230Kwh~     40.75円  → 36.94円

夜間 12.73円/Kwh→ 15.26円/Kwh

5時間通電機器割引 廃止

通電制御型夜間蓄熱機器割引 廃止

 

 

 

Pocket

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください