RTX3060のマイニング制限が特定ドライバで解除されるも条件にハマる。 | satoweb-blog

RTX3060のマイニング制限が特定ドライバで解除されるも条件にハマる。

Pocket

今週のあたまの話題なので今更感もあるやつですが

ぼちぼち試しておくか~ とやっているとうまいこといかなかった。

NVIDIAがGPU「RTX 3060」のマイニング制限を解除するドライバーを誤配布 – GIGAZINE

 

条件がわりとある

・ディスプレイがつながっている

ダミーアダプタでも可

 

・PCIe Gen3 x16(X16接続のx8も可)

・ドライバ 470.05の開発者ドライバを適用。

 

公式サイトでは削除されたようですが

各所にミラー的なものが転がってる模様。

3060 Nvidiaのダウンロード(DropboxLink):EtherMining

 

 

という前提でもともとのマイニングマシンに開発者ドライバを当ててみたものの

ハッシュレートが出ない。

 

 

よくよく確認するとGen2

PCIExpressx16にはつないでいるものの

PCIがGen2という罠、

 

古すぎるAPUマザーでむちゃしてんじゃねぇということだったのか

マザーはこいつなので7年前

交換を行った「AM1M-A 」で安定動作中、GigabyteのBIOSが鬼門?

 

 

パソコン工房でなんかいろいろセールしてたので

適当に組むことに。

 

 

バルクとはいえ 16GBモジュール 6358円ってとても安いような

 

 

 

マイニング用に組んでいたAM1Mのマザーを撤去。

 

初RYZENは Ryzen5 3500に

 

 

とてもバルク、 16GB*2

 

IntelCPUで動かしていたWindows10は無事そのままRyzenで作動。

 

 

 

 

交換前

 

交換後

 

 

 

メモリを8335MHzにして 46.7MHs

 

 

RTX3060発売してしばらくは各所で在庫があったようですが

この一件もありほぼ在庫は抹殺されている。

 

 

 

 

Pocket

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください