Sonoff、T1Touch(壁リモートスイッチ)を取り付けてみた。(失敗編)

Sonoff、T1Touch(壁リモートスイッチ)を取り付けてみた。(失敗編)

T1 Touch

技適、PSEなど諸条件問題はありますが
便利なものは便利なのだ。

ということで試してみる。

Sonoff T1 Touch Control Wall Light Switch 1 /2 /3 Gang 86 Type UK Panel Wall Touch Light Switch Smart Home Smart WiFi RF / APP-in Home Automation Modules from Consumer Electronics on Aliexpress.com | Alibaba Group

 

届いてからUSとUKの違いに気づく

スイッチの形状は世界共通ではないことをすっかりわすれて

注文した結果ではあるのですが日本の形状には全く合わない方を注文していました、

 

幅も高さも異なります。

 

あわてて、USバージョンを再注文
Sonoff T1 US Smart Wifi Wall Light Switch 1 2 3 Gang Touch/WiFi/315 RF/APP Remote Smart Home Wall Touch Switch Works with Alexa-in Home Automation Modules from Consumer Electronics on Aliexpress.com | Alibaba Group

AmazonでもUS/UKともに取り扱われている。(が2個用以上がない

 

機能としては同じなのでとりあえずつけてみる。

 

日本の住宅の問題

既存の壁スイッチは基本的にHOT側のみを片切スイッチで切っており

スイッチ部分に100Vもしくは200Vは取れるようになっていません、

ホタルックなどON、OFF時にランプがつくスイッチでも

電位差を用いて点灯しているだけで +-は存在しない場合がほとんどで

コンセントがスイッチ部にあればどうにかなるものの

今度はそのコンセントが取り付けれなくなる。

 

 

ないならつけようニュートラル

スイッチの下にコンセントがある場合などは隠蔽のまま頑張ればどうにかなります。

 

ならない場合は気合でどうにかするしかありません

 

アレコレしてN

余っていたVVFでそもそもスイッチを増設しているため

緑色がスイッチの帰りだったりしたわけですが

 

N相を持ってくるために いろいろ配線を入れ替えた結果

 

黒色がN相になるという酷さに。

(良い子は真似しないでね

 

そして収まらないスイッチ

日本のスイッチとは異なり

即結端子ではなく

ネジ止め端子なので

感電防止ようにビニールテープなどで絶縁する必要アリ。

 

ペアリング

右端のキーを長押ししていると

LEDが高速点滅するペアリングモードになる。