フレッツ光、NTT西日本 @niftyの低速化が半端ない件について。

フレッツ光、NTT西日本 @niftyの低速化が半端ない件について。

深夜時間帯に楽天プロバイダがおそかったのは以前からだったのですが

どうもここ最近、@niftyの回線も全く速度が出なくなっているようです。




しかし、moperaの回線はまともに速度がでることを考えると

ISP各社がベストエフォートに甘えて

設備投資をきちんと行っていないとしかおもえないわけではありますが、

 

IIJ・So-netなどでもIPv6に逃がしてDSLiteなどという話もありますが

まともに通信できるISPがある以上、NTTのせいにして

逃げ口にしているだけとしか思えないという。

 

 

またDSLiteはグローバルIPアドレスがもらないため

NAT環境で困るときには不向き。

 

実測値

楽天インターネット

ルータ:AG300N

speed.softether.com


@nifty

ルーター :AG300N
(フレッツIPv6経由)
speed.softether.com

mopera

ルータ :RTX3000
speed.softether.com

 

 

speedtestの測定サーバは

一部に、フレッツ網のIPv6対応しているものがあり

任意で切り替えができず

サーバを自動選択にすると「Ping」の値が速いためそのサーバが選択されてしまう難点もある、