非Root環境においてXperiaZ3c(SO-02G)をMVMOでもテザリング可能にする。

Pocket

SIMロック解除しておらず、
MVOのSIMばかり使っていたためまったく気にしていなかったのですが

MVMOSIMを使用して気づく「テザリング時強制APN変更」の罠。

テザリングを行おうとするとエラーとなり有効にできません。
2015-09-12 10.32.58

ROOT取得しないとどーにもならないのかなぁと思いつつ

グーグル先生におたずねしてみると「ROOT取得不要」で

簡単にどうにかなるようです。

ADB接続可能な環境で 一行実行するのみ
これでsettings.dbが変更できるようです。

Android5.0.2で確認。

shell@SO-02G:/ $ settings put global tether_dun_required 0
shell@SO-02G:/ $

591478816f6c8ece2032d9e68c33407c

参考リンク:Xperia Z3 CompactでMVNOのsimカードでテザリングする方法 – conf t

Pocket

おすすめ

1件の返信

  1. 2016年8月9日

    […] ・MVMO環境でテザリング環境をつくっていたのは継続して利用可能。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください