強制解約となったOCN、違約金は不要だった。 | satoweb-blog

強制解約となったOCN、違約金は不要だった。

Pocket

7月に利用停止・契約解除のご連絡がきていたOCNですが

9月5日をもって強制契約解除となり
9月末までの請求が上がり、違約金の請求がないことが確認できたためまとめ。

「2年割」 | フレッツ光(OCN 光 with フレッツ)

フレッツの場合二年しばりには
NTT側の縛りとプロバイダ側のしばりがあり
それぞれ別の扱いとなります。

OCNの2年前提契約の違約金は5000円となっていますが
強制契約解除の場合は請求が上がってくることはないようです。

強制解約となった場合
使用していたメールアドレスやWEBサイトなと
プロバイダのサービスを使用していた場合、使用できなくなりますが
GmailやほかのBlogサービスをしようしていた場合どうでもいいコンテンツであるため
混雑時間帯の速度低下に悩まされている場合
アップロード帯域の使い過ぎで契約解除になってみるのもいいかもしれない。

Pocket

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください