NTT東日本が1Gbpsサービス提供日を公開。 7月1日より東日本もGigaの世界へ。

NO IMAGE

以前決算のときに平成26年第二四半期に提供開始となっていた1Gbpsのサービスが7月1日より提供開始されるようです。

  • NTT東日本は、フレッツ光※1の新たなサービスとして「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」及び「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」(以下、本サービス)を2014年7月1日より提供開始いたします。

  • 本サービスは上下(データ送受信)概ね1Gbpsの最大通信速度に加え、最新の高速無線LAN規格「IEEE802.11ac」に対応することにより、アクセス回線だけでなくご自宅の無線LAN環境における最大通信速度も国内最高レベルの1Gbpsを実現し、スマートフォンやタブレット等によるインターネット接続をより快適にご利用いただけます。

NTT西日本では 「eo光」の影響で、平成24年10月より提供開始されていました。

標準でレンタルとなるルーターは NTT西とおなじ PR-500シリーズになると思われます。

 

利用料金は 割引適用後のファミリータイプで 4900円(税別)となっていて

eo光と初年度料金で戦っているNTT西日本に比べるとかなりお高め。

■月額利用料

サービス名 月額利用料(税抜) 【参考】割引等適用後
の料金※7(税抜)
フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ 5,700円 4,900円
フレッツ 光ネクスト
ギガマンション・スマートタイプ
ミニ※8 4,350円 4,150円
プラン1※9 3,750円 3,550円
プラン2※10 3,350円 3,150円

「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」及び「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」の提供開始について~ギガ速い。いよいよフレッツ光は、Wi-Fiまで「ギガ・スピード」へ~ | お知らせ・報道発表 | 企業情報 | NTT東日本

 

NTT西日本の隼では、隼対応のプロバイダで固定IP対応にすると月額料金が高額になっていたりしましたが

ギガファミリーでははたしてどうなるのやら

OCNは 同一料金で利用可能。
ニュース 2014年6月23日:ISPサービス「OCN」がNTT東日本の「フレッツ 光ネクスト ギガスマートタイプ」へ対応 | NTT Com 企業情報

Sonetは 基本1200円で、2年間の契約を前提として 200円割り引くサービスを行う。
プレスリリース | So-net 会社情報