ぷららのIPv4 over IPv6を推奨機器以外で使う(WXR-1900DHP)

ぷららのIPv4 over IPv6を推奨機器以外で使う(WXR-1900DHP)

DD-WRTを焼こうと入手したWXR-1900DHPが
IPv6がらみもいろいろできそうだったのでPlala回線で試してみたメモ

IPv4 over IPv6機能

IPv6接続機能(IPoE方式) | ぷらら

「IPv4 over IPv6接続」を利用するには、対応ルーターが必要です。なお、ぷららでは、アイ・オー・データ機器製「WN-PL1167EX01」※1、もしくは「ドコモ光ルーター01」※2 以外は動作保証しておりませんのでご注意ください。

マイページ 利用状況照会の「IPoEご利用状況」で

IPoE対象接続先が「IPv4+IPv6」になっていれば準備はOK

契約時期でOCNバーチャコネクトかTransixのどちらか

IPv6プラスであれば電話などの契約があり

HWGがあればそれがよしなにしてくれるわけですが

TransixやOCNバーチャコネクトの場合対応した機器が別途必要になる。

 

 

Transixを使うに設定して

 

ゲートウェイ部に gw.transix.jp を指定

 

ん~ なんかつながった。

IPv6プラスとことなり、Transixの場合ポート開放が利用できないのが難点ですが

高速通信ができるという利点は美味しい。

 

 

しばらく使い込んでみて不具合が出ないか見てみようと思うところではあります。