NTTドコモ「VoLTE」をSC-04Fで試してみた。

NO IMAGE

 

24日から提供が開始されている SC-04Fへのアップデートを適用して
GALAXY S5 SC-04Fの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

VoLTE設定を有効にしていれば現状 SC-04Fどうしだけとはなるものの
高音質なVoLTEを使用することができる。

 

特にISPの指定はなかったため

音声契約+moperaの回線から発信してみる

2014-06-24 05.22.36

 

VoLTEにならずただの音声通話。

 

 

相手側はSPmodeの契約SIMでLTE接続のまま 通話できている状態となっていた。

 

moperaではVoLTEでの通話はできないようです。

 

 

仕方がないのでSIMを 「SPmode」の契約があるものと入れ替えてみる。

10489923_666186843460750_2851358364017737499

 

SPmodeのSIMで発信してみたところバックの色が緑になり

通話時間の横に(高音質)の表記が生まれました。

 

(高音質) とはなっていますが所詮3Gのころの通話品質に比べるとノイズが減って通話しやすくなり

SIPで通話する光電話並にはなった印象。

 

上部通知バーに出る 赤と緑の左右矢印が VoLTE使用可能であることを表示するアイコン。

2014-06-24 05.31.35

 

通話中の帯域消費は 10KB/s程度=80kbpsとなっていました。

VoLTEでの通話であっても Xiで一般に電話するのと同じ通話料金がかかるため

このパケットが 3GB/7GBにカウントされるのかは気になるところ。

カケホーダイプラン/Xiカケ・ホーダイを契約している場合は定額で利用できる。
参考リンク:

ドコモの「GALAXY S5 SC-04F」が初のVoLTE対応に – ケータイ Watch
VoLTE(ボルテ) | エリア | NTTドコモ

VoLTE/光電話音声周波数帯比較

img_01
VoLTE(ボルテ) | エリア | NTTドコモ
img_03
高音質電話|ひかり電話(電話サービス)|フレッツ光公式|NTT西日本

sipの拡張でしかなさそうなのでVoLTE同士の通話で 通話料とられるの腑に落ちない雰囲気