さくらのVPS IPv6が外部に出れなくなった

NO IMAGE

2013年 10月以降に契約した
石狩/東京リージョンについては もともとIPv6ネイティブでつながっているものの
設定変更した際に 接続できなくなってしまったので設定メモ。

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 に以下のように設定を行うと

ネットワークの再起動時に怒られてIPv6のデフォルトゲートウェイが設定されない。

IPV6_DEFAULTGW=fe80::1
IPV6ADDR=[コンパネに表示されているIPv6アドレス]/64
ONBOOT=yes
IPV6_AUTOCONF=no

service network restart を行うと・・・

ERROR    : [ipv6_set_default_route] Given IPv6 default gateway 'fe80::1' is link-local, but no scope or gateway device is specified

fe80から始まるアドレスが 「リンクローカルアドレス」となっていることが主な原因のようです。
IPv6 リンクローカル アドレスについて – Cisco Systems

解決方法を探しているとズバリそのままなページを発見。

さくらのVPSでIPv6ネイティブ | No title

デフォルトゲートウェイの設定において インターフェイスの設定(%eth0)が必要となるようです。

 

IPV6_DEFAULTGW=fe80::1%eth0
IPV6ADDR=[コンパネに表示されているIPv6アドレス]/64
ONBOOT=yes
IPV6_AUTOCONF=no

保存して再起動

service network restart