Webページの保存・コンテンツ化に 「Webpage Screenshot」が便利!

NO IMAGE

Blogの記事として スクリーンショットを乗せるとき
基本的には Gyazoを使用して 保存→Wordpressにメディアとして 追加を行っているのですが
スクリーンショットアプリのアップロード先を 俺俺Gyazoにしてみた。 | satoweb.net

また、Webページ全体のスクリーンショットをBlogに置きたいだけなら Wordpressの標準機能で可能なようですが
認証後表示される画面であったり 特定の場所のみスクリーンショットとして ほしい場合は 目的とは 違ってきます。

そんな時便利なのが ChromeプラグインのWebpage Screenshot Webpage Screenshot

http://www.webpagescreenshot.info

ダウンロード/インストールは以下から
Chrome ウェブストア – webページショット – Webpage Screenshot

表示領域のみのSS撮影と 「全部撮影」の選択が可能で
撮影後 切り出しなどの画像の編集もできる
af9ad536c886b3ebe615ec34d715aa6d

矢印の追加など わりと機能は豊富

ニコニコ動画 Q (2)表示領域のみのSS撮影時

http   www.nicovideo.jp video_top全体を保存した場合

保存したファイル名は サイトタイトルになるため 確認簡単
93cc6e835abb04b2a9c1730d1e3cc349

 

 

最近の更新で WordPressへの保存も対応したようなのですが
当方の環境では 動作確認できず

40196febe8fe86037c8574a9739b7ebb