WM3800R USB充電環境確認!とQi(非接触充電)対応化してみた!

NO IMAGE

バッテリ残量 0%の状態で 最強のUSB電源につないでテスト
DSC05338

ふむ・・・
DSC05339

定格800mAと書いているもののやはりそれを下回る値の
620mAでしゅた

というわけで 前回輸入をかけた 700mAのQiアダプタが余裕で使えるということに!

EMSで発送するようにしたため 1週間かからず到着したQiアンテナ
DSC05352

700mAとかいているが どこまで出るのか IS12Sでテストしてみる
DSC05355
4.7V900mA
かすかにオーバーロードの雰囲気だが でることはでるようだ・・・

ということで
僕の考えた最強のWiMAXルーター「Aterm WM3800R」 | doa.travel – バックパッカー旅行記
先駆者もいることだしやってみる

DSC05356
開けるのに必要なのは どのご家庭にもあるプラスではなくYのドライバー 
開けにくいカバーでしたが こじあけました

DSC05358
あれ? 均等に光らすためかLEDが4つついてる!!

DSC05359
バッテリーは2000mAh 3600Rに比べると500mAhの減少

DSC05360
改造する基盤側

先のサイトではUSBコネクタの部分にはんだする努力をしていましたがそんなことしなくても

+がわの近所に+と -はそこらじゅうにはんだ付けしやすいポイントが用意されていました

Qiのアンテナ側は S3に接続するための電極部分を ぶったぎり
そこのふぃるむをひっぺがして はんだ付けして 電源をとります

DSC05365
で気合で ふたを閉めると・・・

Qi対応です!

技適うんぬんは自己責任で・・・
S3向け Qiアンテナ 何枚か余ってますので @satowebまでお問い合わせください