Chromeのキャッシュフォルダ変更メモ | satoweb-blog

Chromeのキャッシュフォルダ変更メモ

せっかくIntelSSDを2台 ソフトウェアRAID0で つないでいるのに

実質何も使っていなく もったいないので
Chromeのキャッシュを置いてみようじゃないか! というあれ。。。
しかしChromeには キャッシュフォルダを変更する 設定など存在しません・・・
何と不親切なのでしょう・・・
無いなら 無理やりなんとかするのがry
XP向けの変更方法が
をWindowsフォルダに突っ込むか フォルダへのパスを通したうえで
cd “D:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default”
junction Cache E:\chrome\chache

的なバッジファイルを作成して スタートアップへ

効果あるか不明だが
キャッシュがこれでSSDに入ってくる

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください