レッツノートR3延命計画!

NO IMAGE
去年SSD化してディスクアクセスが速くなったのですが

Lets note R3EをSSDに変装 – satowe_blog

本体メモリが 768MB(256MB内蔵+512MB増設)で最近のアプリ/Webを見てると
すぐ仮想メモリを使いこんでしまい
同時アクセスに弱いSSDが 反応しなくなり OSがフリーズしたように見える という状態になっていました
メモリを増設しようにも
レッツノートで使われている DDR333 172pin MicroDIMM は規格上 512MBまでで 
1GBのモジュールは 闇的に流れているだけで 3万円とかの値段で 
それなら ネットブックかったほうが・・・ と思っていたのですが
Amazonで比較的安価な 1GBモジュールを発見したので
購入しちゃいました!!
深(しんせん)ディスカバリー 
というところが扱っていて
Amazonのマーケットプレイス経由で購入。

値段は15400円+送料と DDR2 なら優に4GBモジュールが購入できる値段ですが
この際  背に腹は代えられません!

送信者 2010-08-11 (by Eye-Fi)
そして 紙袋に入って宅急便で届けられた中身がこの姿!
さすが バルクのノーブランドである!!
購入時から使用していた 512MBのモジュールと比べると
チップが大きくなり 数が減っているようです
これが5年の 技術の進化なのでしょうか
右が512MB 左が1GB

送信者 2010-08-11 (by Eye-Fi)
裏ぶたをあけて 
差し込み 電源を入れると
あっさりと認識します

送信者 2010-08-11 (by Eye-Fi)
Windowsからも増えていることを確認

送信者 2010-08-11 (by Eye-Fi)
増設した後の動き的には EyeFiとの連携をR3でやっているので
それのUL/DLをしているときは 若干もっさりしますが
それ以外のタイミングは違うマシンかのようにテキパキ動きます!
バッテリーも以前交換しているので 
R3でもう少し頑張って戦います!