メイン機のSSDをSumsung830・128GBからHynix500GBに移行。

メイン機のSSDをSumsung830・128GBからHynix500GBに移行。

hynix SSD SL300シリーズ/SL301モデル 500GB

一時在庫がなくなっていましたが 再び復活した模様。

 
SK hynix SSD SL300シリーズ/SL301モデル 500GB Read 540MB/s Write 470MB/s HFS500G32TND-3112A


 

 

DISKの移行はボタン一つでクローニングが可能な

エアリア・オトコタイマンを使用。

現在、オトコタイマンはディスコンになっているようで

同等製品としては以下のようなものもある。

 

移行元の128GBSSDは ほぼ満容量使用している状態でコピースタート

2015-12-19 09.55.55 2015-12-19 10.09.28

コピーに要した時間は 約15分

OS等細かいデータが多いことを考えても結構速い。

小容量→大容量のコピーの場合は問題ないものの

逆パターンには対応できないことには注意が必要。

 

コピーができればあとはWindowsのディスク管理からパーテーションを動かす。

6dd7476237a99e798c9c1293a83ee46a (1)

システムで予約済みのパーテーションがちゃんと第一パーテーションになっていれば

右クリックから拡張でくっつけることが可能。

0fe8f49ad8ccba48cce763d4063ea01a

 

465GBのCドライブの出来上がり。

f70c85d7f0a7ae1c0b338bd99994542b

 

データをコピーした後でも 速度低下は感じられない。

c478cf9e6e5b0fb93888a537d7c3cd62