Teclast X98 Pro にeMMC周りのバグ有。 BIOSアップデートが推奨される模様。

Teclast X98 Pro にeMMC周りのバグ有。 BIOSアップデートが推奨される模様。

TECLASTタブのスレッドを眺めていると
どうも突然起動しなくなることがある模様。

うちの子にもついにeMMCを見失う症状が!

 

OSが起動することなく BIOSが上がってくる。

2015-11-13 18.23.29

【平板電脳】TECLASTタブレット Part9【台電科技】

Teclast X98 Pro Boot to Bios / Missing eMMC Fix Bios update – Tech Tablets

 

BIOSデータをDLし USBメモリに展開、

X98 Pro K9C6 Bios 1.13 EMMC Fix5.1 MiB31

 

X98ProにUSBキーボードとUSBメモリをOTGで接続。

BIOSアップデートはバッテリー残量 80%以上あるところからの実行が推奨されています。

 

失敗した場合 レンガなタブレットが誕生する

DISKを見失っている状態で

USBメモリを刺して起動するとShellが起動する。

USBメモリは“FS0” か “FS1”か”FS2”で認識されるため

認識されていると思われるディレクトリに移動。

lsして中身を確認、

DSC00239

コマンドを実行。

afuefi.efi BIOS_T12_AW_464_tPAD_V113-Telcast.bin/p/b/n/x

  • Input “afuefi.efi BIOS_T12_AW_464_tPAD_V113-Telcast.bin/p/b/n/x “ and start to flash the BIOS

DSC00240

 

 

再起動すると完了。

DSC00242

OSがBootしてきました。

DSC00244

 

このタブレットさすがというか作り込まれてなさすぎダろ・・・