Teclast X98 Pro x OTG 高消費電力デバイスはNG!   

Teclast X98 Pro x OTG 高消費電力デバイスはNG!   

先日測定していたWimax2+のスピードテストを
J10ではなく X98でできればと思ったのがあさはかだった。

X98は、無線LANが 2.4GHzしか対応していないため

USB接続での環境を作ろうと試みたところ罠にはまった。

 

 

X98にはMicroBしかないため

外部デバイスを使用するには「OTG」を使用することになるわけですが

USBメモリ等の低消費電力での想定しかされていないようで

 

完全にシャットダウンしてしまうX98

W01を接続すると

USB機器が不安定になるのではなく

保護回路が動作し、X98Proがシャットダウンしてしまうようです。

 

W01のUSB通信に 「通信のみ」という構成があればよかったのですが

それはなくどうしようもない。

DSC09806

 

電気が足りないなら足そう

とりあえずの解決方法として

セルフパワーのUSBハブを用意。

 

おうちに余っていたのは

ELECOMの「U2H-EG4SBK」

今後購入するのであればOTGに元から対応になっていて

セルフパワー対応の「BSH4AMB01BK」あたりがよさそう

ただしどちらの製品もホスト(タブレット)への給電機能はついていない。

DSC09810 DSC09808

 

 

セルフパワーHUBを経由するとあっさり認識。

 

DSC09811

単純に電力不足だったようです。

 

そのままスピードテストをしてみたものの

DSC09813 DSC09816

昨日使い過ぎで 規制されてるため 8Mbps程度に。

 

10月末までにCAでの220Mbps化を進めているWimax2+、大阪市内でもCAでの増速を確認してみた。

 

 

 

充電も可能な製品はルートアールから出ている

とりあえずオーダーしたので様子見。