10月末までにCAでの220Mbps化を進めているWimax2+、大阪市内でもCAでの増速を確認してみた。

10月末までにCAでの220Mbps化を進めているWimax2+、大阪市内でもCAでの増速を確認してみた。

9月末と報告されていた220Mbps化が 10月末に延期されていたわけですが
その10月末が差し迫った 10月23日

Wimax2+の通信規制を受けていないタイミングがあったためスピードテストをしながら移動して
増速を確認してみました。

下り最大220Mbps対応機器と対応エリアについて|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 

計測環境

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01

2015-10-24 04.42.37

無線LAN 5Ghz(W56)

 

測定側

Lets’sNote J10

11an 300Mbps対応

計測先サーバ:spped.satoweb.net:9821(Softether 通信スループット測定ツール)

 

早いエリアだと 80Mbps程度

しかしすぐに20Mbps程度に落ちたりといまいち安定しません。

2015-10-24 05.35.19

 

 

 

しばらく移動し 最速!なエリアを発見!

 

173.440Mbpsと 規格である220Mbpsにあと一歩という速度がでました。

 

ただし、数メートル移動するだけで 100Mbps程度まで落ちてしまうため

CAで最高速を出せるエリアはかなり限られるように思える。

 

 

 

2015-10-24 05.37.22

 

 

この測定方法だと移動していても

最高速度地点が把握しやすいのですが

もろにトラフィックが流れるので通信量が壮大なことになるのが難点

2015-10-24 07.47.57

短時間の間に20GB以上通信を行った。