入出力ともにQC2.0対応な Anker PowerCore+ 10050 フォトレビュ!

入出力ともにQC2.0対応な Anker PowerCore+ 10050 フォトレビュ!

4→3セル化により

10000mAhクラスながらコンパクトになった

PowerCore+ 10050を購入してみました。

 

 

 

DSC00023

付属品は説明書・USBケーブル(細い)・トラベルポーチ

DSC00024

 

 

 

どれだけ3セル化でちいさくなっているのか

ほぼ同等容量でQC2.0にも対応しているAukey製品と比較。

DSC00027

幅だけでなく高さも少し低くなっている。

DSC00028 DSC00031 DSC00034 DSC00025

 

USBケーブルに負荷機器を接続すると自動的にONになるタイプのため

スイッチは気にしなくてもいいのは便利。

DSC00037

 

 

重さ。

Anker Anker PowerCore+ 10050

250g

DSC00039

Aukey 急速充電可能 (シルバー)PB-T1

290g

DSC00042

 

1セル分の差が40gの重量減につながっているようです。