太陽誘電が光ディスク事業から12月で撤退へ。今後はスーパーハイエンド製品に事業集中。 | satoweb-blog

太陽誘電が光ディスク事業から12月で撤退へ。今後はスーパーハイエンド製品に事業集中。

Pocket

 
HDD/メモリメディア容量単価の低下・クラウドの普及には勝てなかったようです。

HDD(ハードディスクドライブ)の大容量化やクラウドコンピューティングの普及に伴い、光記録
メディア製品の市場は縮小を続けています。このような状況に対応するため、当社は原価低減の
加速、生産性の向上およびアーカイブビジネスの推進などを進め、収益性の改善に努めてまいり
ました。しかしながら、想定を超える市場の縮小、および原材料価格の高騰等の影響により、さら
なる収益改善は困難な状況であると判断し、記録製品事業からの撤退を決定いたしました。

一時はCD/DVDメディア買うなら 「太陽誘電」選んどけば間違えないよ。 な流れでしたが
書き換えが容易なUSBメモリ等がワンコインで買える中では
材料費の値上がり等にはかなわないようです。

記録製品事業からの撤退について 

太陽誘電が光ディスク事業撤退。「想像を超える市場縮小」 – AV Watch

Pocket

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください