OBD対応カーレーダー「ユピテル・AMZ93SD」を買ってみた。

OBD対応カーレーダー「ユピテル・AMZ93SD」を買ってみた。

12/28まで限定でOBDケーブルと同時購入した場合 1000円引きというキャンペーンが行われていたため同時購入。

世代が新しくなっていると同時に接続のコネクタも変更になっているため

全機種からOBDケーブルを再利用するのは無理なもよう。

[amazon template=wishlist&chan=channel&asin=B00ICDW398]
[amazon template=wishlist&chan=channel&asin=B004SE6NOG]
「AMZ93SD」は、量販モデルの「GWR93SD」と性能は同じで

箱が白箱の簡素なものとなっている。

[amazon template=wishlist&chan=channel&asin=B00HZEIKBU]

 

DSC08873

 

 

本体並びに付属品

DSC08877

2種類の取り付けマウント並びにシガーソケットの電源アダプタが付属

 

マップデータなどはMicroSDに収納されており

該当SDを無線LANモジュール内蔵のものと交換することにより

テザリングなどを使用しリアルタイムで更新が可能となる。DSC08875

本体は、タッチパネル・本体ボタン、ならびにリモコンでの操作が可能。
DSC08882

 

 

OBDアダプタは車両メーカーの設定が必要。

DSC08878 DSC08879 DSC08880 DSC08881

 

無線LAN内蔵のSDカードは 純正品が 7000円となっているものの

FlashAirにデータをコピーすることにより

純正品同等の無線機能が使用できる。

GWR93sd + TOSHIBA FlashAir その後|みぃご。のページ|ブログ|みぃご。|みんカラ – 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)

ユピテル AMZ93sd(GWR93sd) を FlashAirでWi-Fi接続: マグマ大使の道具箱