docomo「VoLTE」が 6/24 4:00よりサービスイン

NO IMAGE

「VoLTE」が利用できるのはNTTドコモのLTEエリアのみで、2014年夏モデルより利用が可能。24日の時点の対象機種はサムスン電子の「GALAXY(ギャラクシー) S5」のみで、事前のソフトウェア更新が必要となる。それ以降は順次対応機種を増やす。

ドコモ、国内初となる高品質通話「VoLTE」を開始 | 携帯・スマートフォン – エコノミックニュース

 

LTE上で通話するからと言って SIP扱いで通話料が無料になるようなことはなく

通常通りの料金が加算される。

カケホーダイプラン/Xiカケ・ホーダイ
をご利用のお客様
左記以外のお客様
(30秒あたりの通話料)
国内通話料 音声通話 定額料にてご利用いただけます 20円
ビデオコール注意9 音声 定額料にてご利用いただけます 20円
映像 パケットパック/パケット定額サービスの定額料にてご利用いただけます
注意10注意11

 

高音質・低遅延・着信までの早さが売りとなっている VoLTEですが

Xiエリア内でしか利用できない、双方ともにVoLTE対応端末である必要があるなど規制事項は多いものの

携帯電話での通話が高音質になるのは便利。

このVoLTE技術の通話相手を、VoLTE機器だけではなく

光電話あたりにも食べれるようにしていただき、

コールセンターの通話音質が上がればさらにうれしいところ。

 

 

 

 

 

 

VoLTE(ボルテ) | エリア | NTTドコモ