iTuneを使わず USBテザリングを行うメモ

NO IMAGE

ずっとテザリングをONにしてると

Wifiテザリングを使いたいときに SSID見えなくなっていたりして

使いたいときにつかえなくて

iPhoneのWifiテザリングって糞ですよね

 
でもUSBテザリングを使用するには iTuneをインストールしないといけない・・・

 

それは「いやだ
と思って探してみたら  逃げ道がありました。

インストーラーからドライバだけ取り出せるようです。

 

Apple – iTunes – iTunesを今すぐダウンロード

まず 普通にiTuneをダウンロード

ダウンロードしますが インストールはしません。

実行ファイルを解凍します。
WinRarあたりで 解凍できるようです。
(WinRarはシェアウェアですが 40日間は体験版として使用できます。)

3fcd57d9daeefe620d68d40cc7e74e01

 

解凍するといろいろ出てきますが

必要なファイルは

・AppleMobileDeviceSupport64.msi
・AppleApplicationSupport.msi

の二つ。

AppleApplicationSupport.msi
をインストールした後
AppleMobileDeviceSupport64.msi
をインストールします(こちらは管理者権限を要求される)

完了しiPhoneを再接続するとAppeleの仮想ネットワークが出現し
USBテザリングが使用可能になります。
40bf503aab899889dda2523d24cf9168

テザリング使用のためには auの場合 テザリングオプションへの加入が必須となります。

クライアントに配布されるIPアドレスは
172から始まる クラスBとなっています。
b2eda886c9235de172c8593a93df60b6

<参考>
iTunesのインストールなしで、iPhone のUSBテザリングを使う方法 | でじまみ – 楽天ブログ