Docomo・iPhone5s契約のSIMをNexus5で使う。

NO IMAGE

XiパケホーダイforiPhoneがDocomoのiPhone以外では使用できないため

なんとかします。

MyDocomo上でforiPhoneをはずそうとすると 「ショップでやれ! 」といわれるので ショップへ・・・

SIMサイズを変更しないといけないのかどうかまで確認できなかったのですが
iPhoneで使用されているnanoSIMだとAndroid機種では基本的にアダプタが必要になり
万が一機種の中に詰まったりすると、SIM交換費用である2100円の損失では済まなくなるため
サクッとSIMを再発行したうえで手続き。
DSC06498
SIMの変更と割引サービス変更の伝票。

XiパケホーダイforiPhone(7GB)は 月額費用が5200円(税別)と
Xiパケホーダイ フラット(7GB)の 5700円(税別)よりも安く設定されている、

7GBも通信をしないのであれば

そのままフラットに変更してしまうと500円毎月の支払いが増えてしまうため
今回はXiパケホーダイ・ライト定額料(3GB) 4700円(税別)にすることに

割引プランをライトに変更しても月々サポートは継続される。

プラン変更は即日適用となるものの 当月の利用料金は
XiパケホーダイforiPhoneの料金となり ライトのほうは全額割引された形となる。

ただし、通信料上限は即日適用され 7GBではなく3GBとなる。
3221d6294153e5d2c7ae18b812a944f5

なお、この手続きには Docomoショップアラジンの操作に 副店長以上の権限がないと変更できない点には注意が必要。

ここまで 手続きが済めば SPモードの契約で接続が可能となっている 日本版PlayStoreで購入したNexus5であれば

機種のアクセスポイント名で「spmode.ne.jp」を設定するのみで接続が可能。

nexus5でSPモードの接続が可能に!