日本語吹き替え声優で話題の パシフィック・リム を見に行ってきたよ!

NO IMAGE

ちょうど 見に行く機会があったので レイトショーを見に行ってきました

大ヒット上映中! 3D/2D同時上映|映画『パシフィック・リム』公式サイト

日本語吹き替え版だと 大阪で2D上映が見当たらず
しかたなく? 3Dを選んだのですが 3Dならではの 迫力がありました。
(梅田ブルク7が 吹き替え2D 字幕3Dとのこと 梅田ブルク7|上映スケジュール)

DSC_3601

 

TOHOシネマ のなんばへ

DSC_3602

シネマのシステムが 表示されているようで びっくり

シアターは おおよそ380インチ?

長い長い予告を 見せられたところで

毎度おなじみ映画泥棒の告知と 違法ダウンロードはやめましょう的な告知があってから ようやっと開始

始まって いきなり聞こえてくるのが 銀さん(杉田智和)

もうなんというか世界観含め銀さん。。。  主人公の ローリー・ベケットのはずなのですが

銀時としてしか見れませんでし

 

菊地凛子さんが演じるマコ・モリにいたっては

エヴァンゲリオンの綾波レイのcvとして有名な 林原めぐみさんで 世界観とともに エヴァかと思ってしまう始末

Drとして古谷徹さんや三ツ矢雄二氏もでてきて 有名どころ勢ぞろい といったところ

しかし 山寺宏一氏はなかったようでコメディっぽさが 消えてしまった

 
ストーリーとしては 深海から突如出現し、地球を絶滅の危機に陥れる未知なる進化する巨大生命体と、人類の英知を結集し生み出された人型巨大兵器“イェーガー”との壮絶な戦いを描いたSFスペクタクル作品で エヴァ vs 使徒 と言われても仕方ない
ものの リムなりの ストーリもあり
わりと 見ごたえありでした!

暴走まで再現されてるのは どうかとはおもうけど・・・
原子力を推力にしているのがキーポイントであるものの 
北京の背景から 突然日本になった回想シーンは謎 

『パシフィック・リム』日本語吹替主要キャスト
■ローリー・ベケット(チャーリー・ハナム)
杉田智和
■マコ・モリ(菊地凛子)
林原めぐみ
■スタッカー・ペントコスト(イドリス・エルバ)
玄田哲章
■Dr.ニュート・ゲイズラー(チャーリー・デイ)
古谷徹
■Dr.ハーマン・ゴッドリーブ
三ツ矢雄二
■ハーク・ハンセン(マックス・マーティーニ)
池田秀一
■テンドー・チョイ
千葉繁
■チャック・ハンセン(ロブ・カジンスキー)
浪川大輔