マーケットプレイス品のAmazon発送を注文したら 日本郵便にまさかの配送方法をされた件について  | satoweb-blog

マーケットプレイス品のAmazon発送を注文したら 日本郵便にまさかの配送方法をされた件について 

BO4bZbvCQAA6yVa

 

No in Post!

Amazon(っていうか日本郵便)から届いた本が、“どいひー”な状態だったので晒しておく – tobioka.net – You Ain’t Gonna Need It

↑みたいに
定期的に SNSで見かける惨状ですが  まさか自分がやられるとは思ってもいませんでした。

DSC05609

メール便でのお届けについて

通常配送またはお急ぎ便で、当サイト規定のメール便の梱包サイズに該当する商品は、メール便でお届けすることがあります。お届け日時指定便の場合はメール便でのお届けはありません。なお、宅配便またはメール便の指定は承っておりません。

メール便は、ポストに投函して配達させていただきますので、アカウントサービスの配送状況が「配達完了」となっている場合は、まずポストをご確認ください。

お届け時に商品をポストに投函できない場合は、通常の宅配便と同様に、直接手渡しでお届けします。ご不在の場合は、配送業者が不在票を残して、商品を持ち帰りますので、不在票に記載の配送業者にご連絡の上、再配達の日時を調整してください。

Amazon.co.jp ヘルプ: メール便の配送状況

メール便で発送されたものが ポストに投函されるのは 文句言えないのですが
この状態を 投函できた! と判断する配達員の精神がよくわかりません。

夕立が降れば もろ濡れる 環境ですし ましてや 一般道に面した場所。

たまたま盗難には会いませんでしたが これはないわぁ
Amazonからの荷物がゆうメールで送られてきた話。 | 一升瓶のTrickyブログ

ただ ↑Blogのように メール便なんだから 「袋に入れて ひっかけといてくれよ」というユーザーもいる
ようなので  日本郵便としても 悩ましいとこなんだろうなぁ。。。

 

DSC05611

購入したのは DisplayPortをDVI-Dへ変換するためのコネクタ

なぜか HPのデスクトップマシンが アナログRGB+DisplayPortという組み合わせで

画面出力がついていたので仕方なく購入。。。  DisplayPort普及がいまいち進んでないせいか

ケーブルが高くてつらい

おすすめ

3件のフィードバック

  1. xzm より:

    これは日本郵便が悪いんじゃなくてアマゾンの問題だし、そもそも配送方法が選べないアマゾンで買い物してる情弱なアンタが悪い。そんなにいやなら他のECサイト使えば?

  2. shiongu より:

    Amazon側の問題は メール便なのに 箱がでかすぎること
    日本郵便側の問題は 
    ポストに入らない場合は 手渡しにするはずなのに どうみても刺さっている状態を
    「ポストに入った」としている点です。 

    またAmazonで 日時時間指定すれば メール便で配送しないようにもできるため
    メール便で配送されることは 回避できます。

  3. xx より:

    中の人です。
    雑な配達で気分を害されたとのこと、申し訳ないです。
    このサイズの荷物はバイクで持っていきます。
    本来、完全投函(ポストにちゃんと入る状態)できない場合は不在票を書いて持ち戻り(局に持って帰る)することになっていますが、この時期、「かもめ~る」や「お中元」などを売るようにめちゃくちゃプレッシャーを掛けられる上、参院選の入場券やニッセンのでかいカタログなどで配達員はあたふたあたふたしています。このようなかさばる荷物は、何が何でも置いて行きたいというのが配達員の本音です。
    というわけで、そのような配達を防止する方法を書いてみます。
    局にクレームを入れると配達員はこっぴどく叱られるので、ただ仕返しをしたいだけというならそれでいいのですが、今後の配達のクオリティーが上がるとは限りません。叱られる分余計な時間を取られますし、地区の担当は2人以上いるのが常なので別の配達員が同じ事をする可能性がかなりあります。
    配達員の人は番地と名前が書いてある投函口の大きなポストで、およそ腰から肩の高さになっているポストを好みます。こういうポストになっていると投函時の対応が若干親切になります。
    その上で、ポストに入らない場合はどうして欲しいかを投函口付近に書いて貼ります。
    例えば、「ドアの右側に猫用の通用口があります、そこから突っ込んでください」とか「はみ出し厳禁 入らない場合は不在票を」などです。
    お気付きの通り、お客様によってニーズが異なるという所までは配達員も理解しているのですが、そのニーズはポストに書いていない限り、知るすべがありません。
    ポストと表札しか知らない配達員の実情を知っていただきたく書かせて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください